ボードゲームって何?

2015年05月13日(水) 記事No.7
ボードゲーム会まで、3日前になりました
徐々に行きますよという声が聞こえてきており、嬉しい悲鳴をあげております
大体4卓立てばいいなと考えていたんですが、もしかしたらそれ以上立って狭く思われるかもしれません
その時はご理解をお願いします

直接きた質問ではないですが、ボードゲームって何?って記事です

・ボードゲーム(board game)とは、ボード(盤)上にコマやカードを置いたり、動かしたり、取り除いたりして遊ぶゲームの総称。盤上ゲーム、盤上遊戯とも呼ばれる。(wikipediaより)
有名な所では囲碁・将棋・チェス・オセロ、双六といった所でしょうか

当会で扱いたいのはそういったメジャー系ではなく、アナログゲームやドイツゲームといった日本でのマイナー系になります
ですので、ボードを使わないカードゲームも含みますのでご安心を

多人数で遊んで、結果に一喜一憂する
時には協力して、時には競い合い、奪い合い
ゲームが終われば、楽しかった、またやろう、もう一度やる!!
と言った気分を味わってもらえたらと思っています

【宣伝】
ボードゲームを知るきっかけに良いものが最近はあります
・お店
なんと、山口県内にボードゲームを取り扱うお店があります
宇部にある「シャララト」というお店です
宇部駅より300m、TCGとボードゲームのお店です
http://blog.goo.ne.jp/shararat
定期的にゲーム会が開かれおり、是非足を運んでみてはいかがでしょうか
当会の宣伝もしてもらってます

・書籍
ゲッサンで連載中の「放課後さいころ倶楽部」
単行本も先日最新刊5巻も発売されました
山口ではそろそろ手に入るとのこと
アナログゲームを主に扱った書籍になっており、3人の女子高生がゲームを遊んで友情を育む話になってます
が、その本質はゲーム紹介記事
実際のゲームを使用しており、購入の参考材料になります
当日、こっそり持っていくので興味のある方は声をかけてください
スポンサーサイト
主催者からのお知らせなど | コメント(0) | 記事を編集 |

記事No.7へのコメント

コメントの投稿
非公開コメント